☆美容大好きアラサーブログ☆ beauty&cosmetic

個人的な体験談を交えた“美容、コスメ、香水関係”がメインのブログです♪アラサー~アラフォー向け、プチプラ重視でオススメアイテムをご紹介していきます!!

【水が不要なシャンプー】ドライシャンプーでいつでもサッパリ!

ボディの汗対策について、以前記事を書かせて頂きましたが、意外と汗を防ぎにくく、匂いも気になる部分の一つであるのが“頭皮”

シャンプー等の香りも汗によって消えてしまったり、ヘアスタイルも汗をかくと崩れてベタッとしてしまったり。。
すぐに対処することが難しく、仕方なく放置してしまうパターンもあるかと思います。

そんな時に重宝するアイテムが、『ドライシャンプー』です!!
数年前は、そこまで多くの種類はありませんでしたが、今ではかなり豊富になっています。
メインとなるスプレータイプはもちろん、シートタイプも便利です。

dryshampoo

汗をかきやすい季節にはもちろん、様々な場面で活躍してくれるお役立ちアイテム!

今使っているアイテムをご紹介しながら、ドライシャンプーについて解説していきたいと思います♪

◎ドライシャンプーとは?

最近では種類も増えて、ご存知の方も多いと思いますが、ここ数年で徐々に知られてきた“ドライシャンプー”
簡単に言うと『水を使わずにシャンプーができる』というアイテム!

スプレータイプが多いですが、今ではシートタイプやパウダータイプと言ったテクスチャーの種類も豊富。
大まかに種類と特徴をまとめてみます。

★泡(フォーム)タイプ
→スタイリング剤のムースのような感覚で、泡を手に取って使用するタイプ。
頭皮も髪もまんべんなく洗えるので、サッパリとした使用感が特徴です。
タオルで拭き取る必要がありますが、乾かす必要はなく気軽に使うことができます!

★スプレータイプ
ミスト状で、頭皮に向けてスプレーして使用するタイプ。
揉み込んでマッサージをした後にブラッシングすると、サラサラの状態になり、ニオイも取り除いて爽やかな使用感!
スプレーする量が多いと、乾かさなければいけない場合があります。

★シートタイプ
→ウェットティッシュのように、サッと取り出してシートで拭き取るタイプ。
どこでも手軽に使えるので、持ち歩きには一番便利な形状です。
シートが乾いてしまうと使えなくなってしまうため、早めに使いきる必要があります。

★パウダータイプ
粉状で、適量を手に取って頭皮に馴染ませて使うタイプ。
粉が皮脂を吸着してサラサラに仕上げてくれるところが特徴です!
馴染ませた後は拭き取る必要があります。

他にも違ったテクスチャーがありますが、この4種類がメジャーなタイプです。
それぞれ異なる魅力があるため、用途に応じて使い分けることができます!


◎こんな時に活躍!ドライシャンプーのメリット

あくまでもシャンプーの代用品なので、毎日使うわけではありません。
ですが、一度使うと常備しておきたくなる便利アイテム!!

水を使えないけどシャンプーがしたい、サッパリしたい時に活躍します。

例えば、
★キャンプ中
★長時間のバスや飛行機等に乗っている時
★入院中や体調不良でお風呂に入れない時

このような、入浴できない場合に最適です。

他にも
★日中の外出中等夏場に汗をかいてベタつきが気になる時
★スポーツで汗をかいた後

等々、色々な場所で手軽にシャンプーのスッキリ感を得られるので、小さめサイズのアイテムをポーチに入れておくと重宝すると思います♪

汗をかいた後等、ヘアスタイルをリセットしたい時に使用するのもおすすめ。
一度ベタつきを取り除いて髪をサラサラの状態に戻すと、崩れてしまったヘアスタイルもセットしやすくなります。


【スキューズ ミー/ドライシャンプー】

(SQUSE ME/DRY SHAMPOO)

dryshampoo.lotion

最初の画像の右側は、旧パッケージの“ロータスフラワーの香り”。
現在はリニューアルされて真ん中のパッケージになっています。
“フルーティブーケ”の香り。
容量50g、定価800円(税抜き)。
他に容量80g、定価1,200円(税抜き)もあります。

◎特徴とお気に入りポイント

使い勝手の良さと、シャンプー後のようなナチュラルな香りが気に入っています。
サイズが2種類あり、小さめで持ち歩きやすいところも便利!

『皮脂吸収パウダー』を配合しているため、ベタつきを取り除いた後すぐに、ふんわり&サラサラ、ボリュームのある髪に戻してくれます♪
スプレータイプは色々試しましたが、乾かさなければならないモノもあったりします。
馴染ませるだけでサラサラに仕上がり、拭き取ったり乾かす必要がないのは便利なポイントです☆

他に、紫外線ダメージから髪を守ってくれるトリートメント成分や、パサつきを抑えるコンディショニング成分も配合。
不快感を取り除きながら、髪にツヤを与えるヘアケア効果も併せ持つ、万能なドライシャンプーです♪

スキューズミー ドライシャンプー フルーティブーケ(50g)【SQUSE ME(スキューズミー)】

価格:864円
(2019/8/30 12:19時点)


◎主な使い方

爽快感が高く、本当にシャンプーをしたような仕上がりになるため、多目的に使用できるタイプです!

★朝起きて頭皮のベタつきが気になるけれどシャンプーする時間がない時
★外出先でタバコ等のニオイが付いてしまって取り除きたい時
★リフレッシュしたい時
★外出先で汗をかいた時

等々、シャンプーとして使用するだけでなく、ニオイを取り除いたり、メントールの爽快感でリフレッシュとして使用するのもおすすめです♪

dryshampoo.lotion.spray


~使い方~
頭皮から20cm程度離してスプレーします。
スプレー後、そのまま30秒間程放置。
その後頭皮全体に馴染ませるように揉み込み、ブラッシングします。
乾かす必要はなく、すぐにサラサラの状態に仕上がります。


【スキューズ ミー/ドライシャンプーシート】

(SQUSE ME/DRY SHAMPOO SHEET)

dryshampoo.sheet

20枚入り。定価540(税抜き)。
スプレーと同じ“フルーティブーケ”の香り。
持ち歩きやすいサイズで、使いきりやすい枚数も便利。

◎特徴とお気に入りポイント

スプレータイプより更に手軽に使用できて、どこでも使うことができるのがとても便利です!!
ボディの汗拭きシートのような感覚。

シートで直接拭き取ることができるため、かゆみの気になる部分を手で擦ってサッパリ
かゆみを抑制する成分も配合されています。
ほとんど手を汚すことなく使えるのも魅力。

スプレータイプと同様のトリートメント成分も配合されています。
シートタイプだと部分的に拭き取ることもでき、髪表面の汚れもサッと取り除くことが可能♪

また、ブラシにシートをセットした状態でブラッシングすると、広範囲のニオイを汚れも取り除けるため、おすすめの方法です。

スキューズミー ドライシャンプーシート ロータスフラワー ロータスフラワー 20枚 アットコスメ

価格:594円
(2019/10/21 20:12時点)

◎主な使い方

シートタイプは、ロングヘアの方にもおすすめのアイテムです。
頭皮だけでなく、毛先や髪の毛全体を拭き取ることができるので、ヘアスタイルが崩れた場合のリセットに便利♪

適度に湿り気があり、髪についた汚れ等もスムーズに拭き取ることができます!
すぐにサラサラになって指通りも滑らかな髪に。

かゆい部分をゴシゴシ擦っても負担が掛かりにくい、優しいシートも優秀です♪

dryshampoo.sheet.one

~使い方~
ウェットティッシュ感覚で、1枚シートを取り出します。
そのままシートで頭皮や髪の毛全体を拭き取り、ブラッシングするだけ!
中のシートが乾かないように、パッケージの蓋はしっかり閉じて下さい。




◎まとめ

水がなくてもシャンプーの爽快感を味わえるのは、とても便利だと思います。

使う前はどのような使用感なのか想像できず、なかなか手に取ることがありませんでしたが、一つ持っていると非常時にも役に立つおすすめアイテムです!

ドラッグストアでも購入できるプチプラドライシャンプーも豊富なので、まだ手に取ったことがない方も、是非一度試してみて下さい♪

今まで肌のケアを中心に書いていたので、今後はヘアケアに関することも記事にしていきたいと思います!!

それでは、最後までご覧下さり有難うございましたm(__)m♪

《各種SNS》
★Twitter→https://www.twitter.com/YouTubeMami
★Instagram→https://www.instagram.com/mamimamihappybeauty
★YouTube“真実チャンネル”(美容系)→https://www.youtube.com/c/mamichannel
★YouTube“*マミ*ピアノ弾いてみた”(サブの演奏動画)→https://www.youtube.com/channel/UC3Gh2MzE6-FscZGW3_sQGxw
★楽天ROOM→https://room.rakuten.co.jp/mamimamihappybeauty


美容・ビューティーランキング