☆美容大好きアラサーブログ☆ beauty&cosmetic

個人的な体験談を交えた“美容、コスメ、香水関係”がメインのブログです♪アラサー~アラフォー向け、プチプラ重視でオススメアイテムをご紹介していきます!!

【メイクブラシ②】チーク類と部分メイク用ブラシ☆【用途に合わせて使い分け!】

前回は“ブラシ①”として、ブラシの豆知識とファンデーションブラシをメインにご紹介させて頂きました。
今回は『フェイスカラー(チーク類)』に使用するブラシと、『部分メイク用ブラシ』について簡単に解説してみたいと思います!!

facecolor.brush

“フェイスカラー用”としている物は、基本的には全て『チークブラシ』と分類されるタイプ
若干、形やコシの違いがあるため、その点を生かして使い分けています♪

更に今回は、アイメイク以外の『部分メイク用ブラシ』も簡単にご紹介します!!
“アイメイク”に使用するブラシは、それだけで種類が豊富なので、次回に詳しく解説したいと思います☆

【フェイスカラー(ハイライト、シェーディング、チーク類)用ブラシの主な種類】

最初の写真のブラシは、全てフェイスカラー類(ハイライト、シェーディング、チーク)に使用しているブラシ
『パウダーブラシ』『チークブラシ』としてまとめられていることが多いと思いますが、形の違いを利用して目的別に使い分けています♪

◎チーク用ブラシ

cheek.brush

このタイプは、ブラシの中でも一般的な形かな、と思います。
フェイスパウダー(お粉)をのせる時にも使用できるブラシ。
ハイライトやシェーディングにこのタイプを使っても問題ありません。

私の場合は、チークをあまり濃くのせないため、ふんわり仕上がるようなブラシを使用しています!
個人的にチークブラシは、毛量が多くボリュームがあって柔らかめのタイプが好みです。

コシがあるほうが発色が良くなるため、チークの仕上がりイメージに合わせて好みの質感を選ぶのがポイント♪

◎ハイライト用ブラシ

highlight.brush

広い範囲にのせたい場合は、チークブラシと同じ物を使うこともあります。

写真の2本は、ハイライト専用に使っているタイプ。
小さめで、チークブラシ同様に筆先はやや丸みがあり、毛質は柔らかくて適度に毛量がある、ふんわりしたブラシを使っています♪
小さめだと、鼻筋等の細かい部分にも適量をのせやすく、小回りが利くので便利です!

斜めカットの小さめなブラシは、主にCゾーン(目周り)専用に使用。
↓デザインも可愛い、『キャンメイク』のブラシ。
斜めカットで柔らかい毛質が特徴!
highlight.canmakebrush

キャンメイク(CANMAKE) ハイライトブラシ 01(1本入)【キャンメイク(CANMAKE)】

価格:715円
(2019/11/29 19:40時点)

↓頂き物でお気に入りの、『よ~じや』のブラシ。
肌触りが滑らかで、どの用途にも使える利便性の高いブラシです!!
highlight.yojiya.brush

【正規品・送料無料】よーじや 化粧筆 白柄 チーク 山羊・馬

価格:6,600円
(2019/11/29 19:38時点)

◎シェーディング用ブラシ

shading.brush

私にとっては必須なブラシです!!
シェーディングパウダーにも付属ブラシはありますが、小さいブラシだと使いにくいため、こだわりを持って選んでいます。

基本的には、チークやハイライトに使うブラシでも問題ないのですが、ポイントは“斜めにカットされている”ところ。
シェーディングパウダーの粉質に合わせて、コシがあるタイプか柔らかめのタイプかを使い分けています。
毛量は多くて密度の高いブラシが便利です!!

↓このような形を愛用。
shading.brush.cut

シェーディングは、立体感を演出したり、小顔に見せることができる優秀コスメ!!
輪郭やエラの気になる部分にふわっと影を入れるだけでシャープな印象になるため、個人的には欠かせないアイテムです。

斜めカットにこだわっている理由は、『頬骨の下辺りに、余白を削るようなイメージで入れる時にフィットしてくれる』という点です♪
写真のブラシの大きさが一番使いやすいと感じています。
シェーディングは丸い筆先でものせられますが、簡単に自然な影を作ることができるので、斜めタイプのブラシがおすすめです!!

【ポイントメイク用ブラシ各種】

私自身は使用していないブラシや所持していないタイプもありますが、人それぞれメイク法は異なるため、持っていると便利なタイプもたくさんあります!
手持ちのアイテムのみになりますが、一部ご紹介します!

◎ノーズシャドウ用ブラシ

noseshadow.brush

個人的には必須なブラシ!!
鼻の横に影を作り、立体感を演出したい時に活躍するブラシです。
アイブロウパウダー等に付属されているブラシを使用しても問題ありませんが、専用ツールを使用するとより一層ぼかしやすく、自然に仕上がります。

斜めにカットされていて、毛先は短めしっかりとコシがあるタイプ。
肌当たりはチクチクしない物を選んでいます。

鼻の横に影を入れるような感じで使っています。
小鼻周りにも少しのせます!
↓このように、形も大きさもちょうど良く、のせたい部分にしっかりフィットしてくれるところが便利☆
noseshadow.brush.technique


◎リップブラシ

lip.brush

私は使用することがほとんどありませんが、リップメイクをしっかりと仕上げたい方には便利なブラシです!

小さな平筆タイプで、あまり柔らかすぎず適度にコシがあるほうが使いやすいと思います。
リップブラシを使用すると、唇の輪郭をハッキリさせたり、全体的にムラなく均一にリップカラーを塗ることができます♪

◎まつ毛用コーム

eyelash.coam

こちらは使っている方も多いのではないでしょうか?
私はつけまつげを使うことが多いため、あまり使用しないアイテム。

マスカラを塗った後にコームを使って仕上げることで、ダマを取り除いて綺麗にセパレートしたまつ毛を作ることができます♪
コームの目の細かいほうが、より繊細なまつ毛に仕上がると思います!

◎スクリューブラシ

suqurea.brush

こちらもよく見掛けるタイプだと思います!
私はほぼ使わないアイテムですが、基本的にはアイブロウ用ブラシとして、まゆ毛の流れを整える用途に使うブラシです♪

雑誌記事で読んだのですが、まつ毛コームの代わりにスクリューブラシを使う方法も、まつ毛が綺麗に仕上がるようです☆


◎まとめ

ざっくりした解説になりましたが、自分自身の使い方等を交えてご紹介させて頂きました。
ブラシを使わなくても、もちろんメイクは可能ですが、やっぱりブラシを使い分けると理想通りに仕上がると思います!!
今回の中では、『シェーディングブラシ』『ノーズシャドウブラシ』がおすすめです♪

↓前回の『ベースメイクブラシ』も、宜しければ見てみて下さい☆
www.mamimamihappybeauty.com

次は『アイシャドウブラシ』メインにご紹介させて頂きたいと思っています!
アイメイク用のブラシは、目的別に様々な種類があって、揃えるのも楽しみの1つ☆

それでは、最後までご覧下さり有難うございましたm(__)m♪


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【正規品・送料無料】よーじや 化粧筆 白柄 チーク 山羊・馬
価格:6600円(税込、送料無料) (2019/11/29時点)


《各種SNS》

★Twitter→https://www.twitter.com/YouTubeMami
★Instagram→https://www.instagram.com/mamimamihappybeauty
★YouTube“真実チャンネル”(美容系)→https://www.youtube.com/c/mamichannel
★YouTube“*マミ*ピアノ弾いてみた”(サブの演奏動画)→https://www.youtube.com/channel/UC3Gh2MzE6-FscZGW3_sQGxw
★楽天ROOM→https://room.rakuten.co.jp/mamimamihappybeauty
★@コスメ→https://my.cosme.net/open_top/show/user_id/3116031
★ラクマにてショップも運営致しております!→https://fril.jp/shop/happyshop57
(~happy shop~)





全般ランキング